30代の生殖能力のある女。本当に悪いです。社会を乱していきます。親に放置で育てられたということは歴然ですが、こうなると、大人になって、困ってきます。その母親も相当なものですね。教育を全くしていないのですから。子供の量も少ないです。早く死ね、くそばばあ、出て行け、早く出て行け、死ね、死ね死ね、きらいきらいきらいという言葉しか使わないのです。そこで、子供も同じように、早く出て行け、死ね死ね嫌だ嫌だと、その言葉だけを言い続けています。
いくら人口が減ったとはいえ、このような人が増えていいのでしょうか。もちろん、その子供もいつかは学校に行くでしょう。しかしながら、その長い5年間も、ずっと、このように、その言葉を知らない子供の家に合わせないと行けないというのが、辛すぎます。
全く外に出ることはありません。不思議です。これもどうして、外に出ないのか、何かあっても、外に出ていくのが子供の成長にはいいはずです。何ヶ月にも渡り、外に出さない。それを感じながら、しかも、ノイズ等、電波超音波の日常生活を脅かす操作で、困ったことをしてくるのです。今も嫌いという罵声が飛びました。親もいながらにして、一体。生活の質が違いすぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です